お財布と一万円札

受付時に支払う金額

今回はクーポンを利用して遊ぶ際のフリーと指名のそれぞれのパターンについて紹介していきます。

フリーで遊ぶ場合

京橋のセクキャバクーポンは指名とフリーに分かれています。フリーしかないお店や、初回限定クーポンしかないお店など、種類はセクキャバにより様々ですが、フリーの1セット40分が大体4,000円前後です。そこに税サ込の記載がない場合は、税金とサービス料あわせて20%前後のってきます。なので、20%だった場合4,800円となります。ドリンクは基本セットに含まれているため、フリーで遊ぶのであれば受付時に支払わなければならない金額は以上となります。

指名で遊ぶ場合

指名のクーポンがあるお店だと、1セット8,000円から9,000円ぐらいが多いので、今回は1セット8,500円とします。こちらもフリー同様に、税サ込の記載がない場合は税サがプラスになるので20%だった場合10,200円となるのですが、もしもキャストドリンクが有料の場合、さすがに指名で遊んで女の子がドリンクなしというのはお互いに少し気まずいため、ドリンク代も支払う人が多いです。キャストドリンクは1杯あたり1,000円から3,000円程でドリンクの種類によっても異なります。平均の1,500円としてセット料金8,500円+ドリンク1,500円の10,000円に税サがかかるので、子の場合最初に支払う金額は12,000円となります。

延長する場合

フリーで入ったけどお気に入りの女の子が見つかって場内指名したい場合や、フリーのまま延長で遊びたい場合、指名で延長したい場合などもあるかと思いますが、その都度前払いで支払いとなることがほとんどです。そのため、あらかじめ2セット延長すると決めている場合などは、まとめて支払いをしてしまったほうが、煩わしさなく遊べるかと思います。