シャンパンとハートの背景

キャバクラよりセクキャバ

京橋で夜遊びする際に、キャバクラという選択肢が浮かぶ人も多いでしょう。京橋のキャバクラは他のエリアに比べてリーズナブルな価格で遊べるので、キャバクラ好きの男性から密かな人気を集めています。でも目的が「リーズナブルに女の子と遊ぶこと」なら、キャバクラよりもセクキャバがおすすめです。

サービスの違い

セクキャバとキャバクラはどちらもお酒を飲みながら女の子と遊ぶことができますが、詳細なサービス内容は全く違います。キャバクラはいわばドリンクとトークがメインでボディタッチがNGですが、セクキャバはドリンクやトークよりも女の子といちゃいちゃ楽しむことがメインです。女の子に触りたい欲求が全くない人ならキャバクラの方が楽しめますが、お酒を飲んでいるうちに女の子に触ったりキスしたくなったりしちゃうかも…という人はセクキャバに行った方が無難でしょう。

料金の違い

京橋のセクキャバとキャバクラでは、平均予算がかなり変わってきます。1セットの料金に飲み放題が含まれており、追加でドリンク代を支払わなくても楽しめるセクキャバに対し、ドリンクをたくさん頼んだ方が格好いい男性だとされるキャバクラは、追加料金が多くかかってしまいます。1セットの基本料金自体は両者の間に大きな違いはありませんが、追加料金でかなり差が出ると考えておきましょう。

お得にいちゃいちゃするならセクキャバ

他のどんなお店よりもキャバクラが好きな人、可愛い女の子とお酒を飲めるだけで幸せな人、お金に余裕がある人は、キャバクラを選ぶのがおすすめです。でもできるだけリーズナブルに遊びたい、女の子といちゃいちゃもしたい…という男性は、キャバクラよりもセクキャバを選んで思う存分楽しみましょう。