指でバツを作る女性

セクキャバでの注意事項

下半身のボディタッチNG

セクキャバでは上半身のボディタッチはOKですが、下半身に触れるのはNGとしています。女の子とディープキスしたりハグしたりおっぱいを触ったり…と恋人気分が盛り上がったからといって、下半身に手を伸ばしてはいけません。ルールを破って下半身に触れようとするとボーイさんを呼ばれて、最悪出禁になる可能性もあります。京橋のセクキャバでの時間をずっと楽しみ続けるためにも、ルールはしっかり守るようにしましょう。

清潔感に注意

女の子と密着してイチャイチャを楽しめるセクキャバだからこそ、ある程度清潔感には気を遣っておく必要があります。いくらお仕事でも、キスする相手の口がニンニク臭いのは嫌ですし、爪が長くておっぱいを触られた時に傷がつくのも嫌でしょう。京橋のセクキャバに行く前に一杯飲んでから…という人も多いと思いますが、ブレスケアを持ち歩くなどして口臭には少し気をつけるといいでしょう。爪を短く切っておくことも大切です。

紳士的な対応を

体を傷つけないのはもちろんのこと、女の子の心も傷つけないように紳士的な対応を心がけましょう。セクキャバは甘い時間を楽しむ場所ですので気を遣い過ぎる必要はありませんが、横柄な態度をとると女の子に嫌われてしまうかも。セクキャバ嬢を見下すような発言をしたり、「なんでセクキャバなんかで働いてるの?」といった質問をしたりするのはNGです。謙虚な姿勢で、女の子からの好感度を上げちゃいましょう。